女 髭剃り

髭剃りと脱毛でひげの処理をしている私・・・

生え始めは高校生のころから

思春期真っ盛りの高校生のころ、口をグルっと囲うように、ひげのような産毛が生え始めました。
化粧などにあまり興味がなく、鏡を見つめることが少なかった私ですが、
周囲の友人から言われて気づきました。

 

 

油断するとすぐ伸びてくるひげ

ひげに気づいてからは、目につく長さになったらカミソリで剃るようにしていました。
ですが、数日間忘れてしまうこともあり、気づけば結構な長さになっています。
友人から「男みたいだよ」「おじさんみたい」など言われ気づくのですが、
やはり恥ずかしいなと感じていました。

 

また、花粉症がひどい私は、2月〜5月くらいまではマスクが手放せない人でした。
不思議なことに、マスクをするとひげの伸びがいつもの3倍くらいのスピードで伸びてくるのです。
マスクをしているので見えないから「まあいっか!」と思い、さぼってしまったときは悲惨です。
そんなときに限ってマスクを外して誰かと会話をしないといけないような場面がやってきます。
勘違いかもしれませんが、マスクを外した瞬間に、相手の目線が口周りのひげに
行っているような気がしてしまうのです。

 

女の子なのにひげが生えているなんて恥ずかしいなぁ……と思われているのかなとか、
余計なことを考えてしまい気が気でない状態になっていました。

 

 

ひげ脱毛に挑戦

カミソリでひげの処理をしていると、やはり肌を痛めてしまうこともあり、
口周りがいつも荒れているように見えてしまうのです。

 

そこで、社会人になり、ある程度お金に余裕が出てきたころ、
「ひげの脱毛をしよう!」ということで、脱毛サロンに通うようになりました。

 

すると、どうでしょう!あんなに面倒だったひげの処理をしなくてよくなりました。
たまに「あ!!今日剃り忘れてしまったけど大丈夫かな……」と心配をして鏡を見たとき、
「脱毛してるから生えない喜び」を味わうことができたのです!!

 

現在は脱毛のおかげでほとんどひげは生えません。
ですが、安価でできるサロンの場合、薄く生えてくることがあるので、医療脱毛などで
しっかりと脱毛をすれば生えにくくなるのかもしれないですね。
今度は医療脱毛でひげの処理をしてみたいと思います。