女 髭剃り

フェイスシェイバーで剃ったら余計に濃くなってきた”ひげ”・・・

鼻の下のひげの処理を、自分で始めたのは、高校に入ってからです。
元々それほど毛深い体質ではなかったので、牛乳を飲んだ時に
真っ白になる程のひげが生えていたわけではありません。

 

高校生になってから電車に乗るようになり、お肌も気になり始めたので、鏡を見る機会が増えました。
それからお手入れを始めるようになりました。
生え方は、放置しておくと産毛が長く伸びてくるような感じでした。

 

始めのうちは、気付いた時に剃刀で剃っていました。
剃りやすいようにシェービングクリームを塗ってから剃っていました。

 

しかし、剃刀での処理は慣れていなかったこともあり、毎回凄く恐怖を感じました。
結局、出かける時はファンデーションを厚塗りして隠すようになりました。
ただ、産毛の処理がきちんと出来ていないと、ファンデーションも綺麗に塗れませんでした。
隠すだけでは綺麗に見えないのです。

 

困った挙句、ひげの長い部分をハサミでカットするようになりました。
かなり細かい作業でした。
剃刀もはさみも私には向いていませんでしたので、失敗に終わりました。

 

大学生になってからは、この細かい作業も少しづつ面倒になり、
時間もなくなったので、フェイスシェーバーを使うようになりました。
以来、ずっとフェイスシェーバーを使用しています。
フェイスシェーバーはいつでもどこでも使えるので、気になった時にすぐ剃れます。

 

ですが、毛は常に生えてきます。長年剃り続けたせいなのか、
年齢とともに体質が変わってきたのか、昔に比べると剃る頻度が高くなりました。
放置しておくと、他人からもひげが生えているのを指摘されてしまいます。

 

通っている脱毛サロンでも、鼻の下という部位があるので、何度か相談しましたが、
顔の脱毛だけは慎重になってしまいます。

 

結局、私はフェイスシェーバーを使い続けています。
今のところ、鼻の下の青さがたまに気にはなりますが、
それでもフェイスシェーバーは剃刀ほどの恐怖もありませんし、
肌が切れたりしたこともありません。
何本買い換えたかはわかりませんが、長らくお世話になっています。